上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.12 予言について
不思議な体験を数多くしていると、未来を予言するかのような映像が場面を
たびたび見ることがあります
それは個人的なことだったり、地球全体にかかわることだったり、
いいこと、悪いことさまざまです

個人的なことに関しては、自分の心の中で気をつけたり、コントロールしたりで
回避することもあります
地球全体にかかわることに関しては・・・なかなか難しい問題だと私は思うのです
中にはブログ等で内容を開示している方もいます
そのメリットは
①予言で起こりうることをを知ることにより、現状の把握ができる、対策がたてられる
②その予言を知り、お祈りする人が増える→回避できる可能性が高くなる

もちろんデメリットもあります
デメリットは
①人々の恐怖を煽ってしまう可能性がある
②思いこみにより、その予言が『起こるという現実』を引き寄せてしまう可能性がある

よく『○月○日に大地震が起こる』という予言があって、実際にその日付に
何も起こらなかったとします
そうすると多くは
『地震がくるって言ってたのにこなかったじゃないか。当たっていない、
 あの人の予言は外れる、本当は力がないのではないか?』
と、情報を提供した人を非難する傾向にあるように感じます
忘れてほしくないのは、すべてではないけれど、そういう予言をする方はその後、
予言が的中しないように『回避するお祈り』を行っているケースが多いので、
結果として予言が外れることもあるのです
悪いことが外れたなら、喜んでもいいものかと思います

大切なのは予言が当たる、当たらないというとこではなく、
なぜそういう予言が出たかということではないでしょうか?
自然がからむ問題なら、自然環境を壊した人間への警告かもしれませんし、
経済崩壊などの問題なら、人間が欲に走った結果を戒めるものかもしれません

原因があるから結果がある。それを回避する為に、尽くしている人々もいるのです
Secret

TrackBackURL
→http://sarariera.blog.fc2.com/tb.php/80-981db26d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。