上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は自分でいうのもなんですが、結構、味に敏感な人間です。
味覚が発達しているとでもいいましょうか・・・
これは何が入っているとか、これが何が足りていないとか、わかる人なんです
大げさですが、食べる時も無意識に全神経が舌に集まってきてしまいます

こんな調子なので、食事の時はひとりで料理評論家風な状態を心の中で楽しんでします
ある時にいつものように、味わっているとなんか違和感をマイ舌がキャッチしました
『ん?なんだろ?この感覚は・・・』
食材や味付け、料理法は問題ないんですが、非常に大きな違和感を感じるんですね
よーく、観察しながら食べていると、原因がわかりました
それは『料理した人のエネルギー』だったのです
そのエネルギーにフォーカスしてみると
『いっつも同じもの作っているから、飽きた、つまんない、テキトーでいいや~』
と読み取れました。
特にファストフードはよくわかります

毎日、こなすだけの仕事をしている為、そのような感情を持ってしまったのでしょう
料理人にとってはその料理を作ることはいつものことでも、
お客様にとっては初めて口にする料理です
そのことを忘れてしまっているようでした。
食べ物というのは自然の恵み、命を頂くわけですから、よくも悪くもエネルギーが
伝わりやすいようです
これを利用していい例でも使用できます
私はよく元気がない時、パワーがほしい時、疲れてきた時に
『ありがとうおにぎり』なるものを作って食べています
手からは気が多く出ているの、その気を使っておにぎりを『ありがとう』と
気持ちを込めて握ります
おにぎりに使う塩は奮発していいお塩を買って使っています

食べ物だけでなく、仕事でもなんでも心を込めてすることは大事ですね!
普段、忘れがちなことだけに、いつも心にとめておきたいことだと思います
Secret

TrackBackURL
→http://sarariera.blog.fc2.com/tb.php/55-17eba8ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。