上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.02 ユタ候補生
宮古島にいた時に友人の紹介で、友達になったAちゃんという子がいた
彼女はいわゆる生まれながらにして、ユタになる運命を持った人だ

ユタなる人達には『生まれユタ』と『習いユタ』がいる

生まれユタは生まれながらにして、すぐれた能力があって、生まれた時にハッキリと
ユタが生まれたとわかるそうです
習いユタは、後天的に修行をしてユタになるケースなんだそうです

Aちゃんはバリバリの『生まれユタ』
なので、彼女が生まれた時に、他のユタさんから
『この子はユタになる』
と言われて育ったという

確かにすごい能力を持っているが本人はユタになりたくないようで、
いつもそういうことから逃げ回っていた。
彼女は普通に暮らし、普通の幸せを望んでいたからだ

私と出会った時にはもう本腰を入れて修行しなければならない時期だったようで、
色々な出来事に遭遇していたが、本人は知らんぷりで通していた

私と彼女の魂は同じところからこの世に送られてきている魂あるでる
私はそのことにだいぶ前から気付いていた。彼女もたぶん気付いている
そして彼女からしてみたら、私は全部お見通しだと思ったのだろう
気まずさからか、私を極力さけるようになっていた

ある日彼女と二人だけでドライブする機会があったので、思い切って聞いてみた
『私とAちゃんは同じ魂を分け合っているんだけど、知ってる?』
『・・・知ってる』
やっぱり気付いていたのか・・・
そして彼女はこういった
『私はいつまでも落ちこぼれのユタ候補生だよ、逃げてばっかりいるから・・・
 ○○ちゃん(私のこと)は幹部候補生だよ、私はダメ』
今まで神様が3人ついてくれていたんだけど、自分が逃げてばっかりいるから、
ひとり、ふたりといなくなり、今はひとりしか神様がいなくなってしまったらしい
最後の神様がいなくなったら、自分はお終いだと言った

私は彼女に言った
『Aちゃんは落ちこぼれなんかじゃないよ、ちゃんと修行してみたらどう?』
答えは返ってこなかった
彼女が納得した時期に、彼女の判断ですることだから、見守るしかない
彼女の持っている能力でで困った人の支えになってあげたら、
非常に素晴らしいことだと思う

こういう能力は持っていても悩みになることが多いのも事実です
Secret

TrackBackURL
→http://sarariera.blog.fc2.com/tb.php/35-f7f95ec8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。