上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.28 近所の桜の木
木との会話ばなしの第2弾です

近所のお庭に桜の木がある
ある時、通りかかると何やら、声が聞こえてきていた
あれ?今なんか声した?(だからすぐに気付きなさいって!前回もそうだったでしょ)
立ち止って、記憶巻き戻し機能を使い再生してみる
すると
桜の木『わしはもうだめじゃ~』
 私 『・・・何がだめなんだろ?』
桜の木を観察してみると、『保護樹木 昭和○年』というプレートがかかっていた
そうとう古い桜の木のようで区の保護樹木に指定されている様子だ

私『そんなことないですよ!頑張って今年もキレイに花咲かせて下さい!』
  と声をかけた
その後の返答はなかったので、そのまま帰宅した
何日か経った日、桜の木の前を通りかかったら、植木屋さん?のような方が
桜じいさん(と私は呼んでいる)を手入れしていました。
なんか包帯みたいなものでグルグル巻きにされて、枝もずいぶん切ったようでした。

なんとか無事に持ちこたえたようで、その年の春にきれいな桜の花を咲かせていました
通りかかると、絶妙なタイミングで葉っぱを落としてきてくれて
私が見事に葉っぱを歩きながらキャッチしたり、
犬の散歩の時は犬の頭の中央に、桜の花びらを落としてつけてくれたり、
楽しませてもらいました
桜じいさん、ナイス!!

今年も楽しみにしてますよ!!
Secret

TrackBackURL
→http://sarariera.blog.fc2.com/tb.php/30-cb1b2333
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。