上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単!タロット教室です(*^^)v
今回は『Ⅰ魔術師(The Magician)』です

0の愚者が何もない、白紙の状態であるのに対して、
Ⅰの魔術師は存在する、確かにそこに存在する、何かが始まるということが強調されます。
可能性の部分でも、
0の愚者は→可能性は無限大だが、ハッキリとしたものではない
1の魔術師は→スタートを切る、ハッキリとした目的や意思をもつ動機、方向性があるので
可能性として信憑性がある、という違いが出てきます。
魔術師は、行き当たりばったりではなく、知性や頭脳を使い、
きちんと計画をして物事に取り組む様子が伺えます。

例えば、旅をすることになった場合ですが、
0の愚者であれば、いつに旅に出るとか、どこに行く、どこに泊まるなどの計画をせず、
何事にも縛られず、気の向くままの行き当たりばったりの旅になるでしょう。
計画をしない代わりに、自分が思ったより楽しいサプライズが起こる可能性も秘めています。
場合によっては、旅に出る当日に気が変わって、旅に出ずに家で過ごす選択もあるかもしれません。
その時になってみないと気まぐれでどう出てくるのかわからないのです。
本音は
『深く考えていない、その時に考えればいいや~』というワードがしっくりきます。

Ⅰ魔術師であれば、どこに行くのか綿密に計画を立てて、色々な情報を駆使し、
より自分にプラスな旅になるように行動するでしょうし、旅を取りやめるということはしません。
ネットで調べる、電話をかけて聞く、周囲の人から情報を集めるなどなど。
旅先でもスケジュールを決めて、計画的に回れるように動きます。
本音は
『計画性をもって行動する、知恵と頭を使えば有意義な旅となる』となってきます。

Ⅰ魔術師
(正位置の意味)
・計画的
・頭脳的、知恵をしぼる、
・目的を持つ
・誠実さ
・新鮮さ、スタートを切る

(逆位置の意味)
・ペテン師的である、ウソ、口先だけであてにならない
・計画やもくろみが失敗する
・挫折する、目標が持てない、実現できない、意思がなえる
・飽きている状態、マンネリ

恋愛で正位置で出ると、新しいスタートや、連絡を取ろうとしている様子、
どういうように恋愛関係に進もうかアプローチを考えているともとれますね(^o^)
逆位置で出ると、いいな~と思ったが、冷静に考えたらそうでもなかったとか、
相手の言ってることに対しての信憑性がなかったり、誠実さに欠けている雰囲気がでます

次回はⅡ 女教皇(The high puriestess)です

Secret

TrackBackURL
→http://sarariera.blog.fc2.com/tb.php/137-06b5d52b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。