上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
占い師ってどうやってなるんだろう?と疑問をお持ちの方も多いかと思います。
実際に私もよく
『どうやって占い師になったの?誰かの弟子入りしたりしたの?』
などと聞かれることが多いです。

私の場合で恐縮ですが、私は占い学校に通っていました(^o^)
元々、霊感は強かったので、ある意味第六感はあるほうだったのですが、
よく当たる占い師さんに出会って、見てもらううちに、
生年月日を言っただけで、なぜそんなに当たるのか、その仕組みが知りたくなったからです。
学校では、西洋占星術、タロット、心理学、実践演習と幅広く3年ほど学びました。
占いの勉強や、研究などで占い漬けの毎日でしたね。懐かしいです(*^_^*)
占い学校の先生が担当している雑誌の占いコーナーのお手伝いをさせていただいたり
何かと勉強になりました
雑誌の仕事は非常に大変だった思い出があります(;一_一)
原稿の期限があるので、まる2日間徹夜で原稿を書きました・・・
話は戻って・・・
学校に通ってそこから先生の弟子みたいな形で、さらに学ぶ人もいます
いきなり弟子として入門するよりはハードルは低く、受け入れてもらいやすいようです

知り合いの占い師さんは、すべて独学で占いの勉強をした方もいましたね
ひと昔は、趣味程度の占い本が主流でしたが、
今は、占いに関する詳しい専門書も多いですし、プロでないと理解が難しい本もたくさんあります。
占い学校でお世話になった先生の本を、書店で見かけることも多いです
独学は、わからないことがあった場合に、すぐに質問できる相手がいないので、
そういった部分で苦労があるようです
あとは根気がいりますね・・・
ひとりでコツコツ努力したり、調べたりすることが、得意な方は独学でもいけると思います。

あとは、基礎を学んだら、自分のスタイルを確立すること!これがもっとも大切ですね(^。^)
これは学校や師匠からは、学べません
自分で試行錯誤して、探していくしかないですね
参考になりましたでしょうか(*^^)v

Secret

TrackBackURL
→http://sarariera.blog.fc2.com/tb.php/123-881be0be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。