上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知り合いのタロットに興味のある方から、
『どうやって、読んでるの?やり方がわからない』
という、ご質問がありましたので、
今日はタロットのやり方、占い方の手順を初心者向けにご紹介したいと思います(^o^)

タロットカードは78枚で構成されています
その中の詳細は、大アルカナが22枚、小アルカナが56枚となります。
使用する場合は、
①大アルカナだけで占う
②大アルカナと小アルカナを両方使用して占う
2つの方法があります。

初心者の方は、まず大アルカナ22枚だけで十分だと思います。
大アルカナで十分タロットに慣れて、ある程度使いこなせるようになったら、
小アルカナを足すといいでしょう
小アルカナをプラスして使用すると、もっと細かい感情の動きや、出来事の流れを
把握することができます。
タロットだけで占いを行うプロの方は大アルカナ、小アルカナを合わせて使用するケース、
他の占術(西洋占星術等の命術や霊感、波動等)を使用している方は、
大アルカナだけ使用するケースが多いように思います
ちなみに私は、タロットは大アルカナだ使用しています(*^_^*)

まずはカード選びです
カードも現在は種類が豊富なので、自分の好きな絵柄、
そしてなにより、ピンとくるものを選ぶようにして下さい。ここは非常に重要です。
絵柄から、インスピレーションで読むケースもありますし、
意味をイメージする上で大きく関わってくるからです。
ピンとこないカードでカードを切っても、ピンとくるイメージが湧きにくいですよね(-_-;)

以前に友人の占い師のカードで占ったところ、
教科書どおりの読みしか、できなかったことがあります
友人同士の交換占いだったので、
『自分のカードじゃなくて読みづらいから、基本通りしか占えないよー』
『いいよー』
という感じでしたからよかったですが・・・

続きはまた・・・

Secret

TrackBackURL
→http://sarariera.blog.fc2.com/tb.php/114-09443caa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。