上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、人間関係のストレスからタバコを吸いすぎていた時期があった
自分でも『最近、本数が増えてきている・・・まずいな』
と感じていたのですが、ストレスのはけ口がついタバコに向かってしまうのです

そんな生活を続けていたある日のこと
朝方、光と共に男性の声が聞こえてきて目が覚めました
いつも登場する守護霊さんです

守護霊さん『そんなにタバコを吸ったらガンになってしまうよ・・・』
と言ってスーッといなくなりました
私は『ガ、ガ、ガン??うちはガン家系じゃないのに・・・どこがガンになるの?(;O;)』
自分でカラダの弱いところにくるんじゃないか色々予測したりしました
婦人科系は弱いな。。。いやいや、タバコだから肺なんじゃないかな?などなど。
その日からタバコを止めればいいものを止められず、本数を控えるようになりました
※現在は禁煙に成功し吸ってません(*^_^*)

しかし、それから3年後に意外な形でどこがガンになるのか知ることとなったのでした
続きは明日です・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。