上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達が遊びに来た時に、人生の節目にきているとのことだったので、
神界からのメッセージカード(神託カード)を引いてもらいました
そして、引いたカードがこちらです



『フラワーチューリップ』
このカードは絵柄からもわかるように、2人の女の子がチューリップにお水をあげています。
ひとりは階段から、チューリップの花だけを見て、ジョウロを使ってあげています。
もう一人の女の子は、心を込めて手で水を汲みとって、チューリップの近くに寄り添い水をあげています。
この子は、チューリップそのもの(全体)を見ています。
そんなチューリップは気持ちよさそうに喜んでいます。
一見同じ水やりでも、その本質はまったく別物であるということがわかります。

同じ事柄でも、自分の行動や心がけ次第でその価値観や、ものの見え方が異なってくることを表します。
もちろん、相手に与える影響も同じです。
心に素直に従ってそれを行えば、物事の点の部分だけでなく、本質や全体が見えてくるのです。
これからどのように生きていくかのか、考える時期にきているのです。
どちらがいいという正解、不正解は存在しませんが、最終的に自分で『こちらでよかった』と
思えるかどうかが大切です。

本人に伝えましたところ、
『なるほどー』
と言いながらカードを見つめていました
フラワー関係のことをしていることもあって、フラワーチューリップのカードが出たのも
何か繋がりがあったのかもしれませんね(*^。^*)

... 続きを読む
スポンサーサイト
2012.01.23 運命の流れ
日常の中で生活していると、どうしても運命の浮き沈みが出てきてしまうものです。
これは、誰でもあるものですので、避けて通ることは難しいのですが、
それらがいつ来るのか、知ることで自分の運をうまく活かすことができるのです。

いい波が来ている時は、とにかく行動することです。
ピンときたらまず行動、あまりピンとこなくてもとりあえず行動に出てみて下さい。
お誘いを受けたら、面倒くさがらず参加したり、休日も積極的に外に出て外の空気を吸ったり
図書館や美術館に行くでもいいと思います。

運命の波が沈んでいる時は、無理をせず、自分ペースでのんびりを過ごすようにしましょう
自分磨きの準備期間として、習い事をしても有意義に過ごせると思います
あと大切なのは、
『今は運気が悪いから・・・恋愛も仕事もイマイチだ』と思わずに
『今はちょっと休憩しているだけ!準備期間中!』と思うようにして下さいね
人生には休憩も多いに必要なことです。突っ走りすぎると、やはり息切れしますから(*^。^*)

占い鑑定をしていて感じるのは、
積極的をいい流れに変えたい!と思っている方は、大抵『いい波』がくる少し前に
占い鑑定に来て下さいケースが多いのです。
自分の潜在意識の中で、『いい波が来る!』というのを察知して、アドバイスを求めているようなのです

逆に、あきらめモードであったり、腰が重く行動力に欠ける方の場合は、
『いい波が過ぎた少し後・・・』のケースが多いです。
もうちょっと早く来て頂けたらよかったのに・・・と思うこともあります。。
『いい波が過ぎたからもうダメだ』と思わず、
『いい流れを自分で作りだし、エネルギーを調整する』ことが大切です。
これを覚えておくと正直、運命の流れの浮き沈みに左右されることがなくなってきます(*^^)v
ブレない自分になるというとわかりやすいでしょうか?
運命の流れをしっかりと受け止めて、『幸せな自分!』と思えるように活かしていってくださいね(^o^)

... 続きを読む
元旦に『神界からのメッセージ』という神託カードを引きました
今年、一年重要な事柄、テーマは何でしょうという気持ちを込めて引いてみると・・・



『祈りと魂』
人は祈ることにより自分の魂を磨くことができ、
そしてその祈りにより他の魂も清められ磨きあげられる
何の為に祈るのか、よく意識して祈れば、自分の為のみならず全てのものが輝きだす
まずは自分自身に感謝すること
そうすれば全てのものに及び始める・・・

日頃から祈りをやっている私にとって、このカードは心強く、やっぱり祈りは大切なんだと
実感させてくれるものでした
『ちゃんと見ているから、人の役に立てるように日々、祈りを頑張りなさい』
そんな神様の思いが伝わってきます

... 続きを読む
2012.01.11 天職とは?
先日、自分に向いている職業についてお話ししましたが、
では、自分の天職とは何でしょうか?
仕事をしていても満たされない、仕事に追われて自分を見失ってしまっている・・・
そんなご相談もよく受けます

例えば極端なお話ですが、この世の中からお金がなくなったとします
もちろん仕事をしていても、その報酬としてお金を頂くことはできません
頂けるのは、心の満足感だけです
そうなった時に、今やっている仕事を続けることができますか?
答えは簡単に出ると思います。
『お金もらえないんだ・・・だったら、つまんないし疲れるし、即辞める』
『それでも私はやります。私を必要としている人がいるのです』
このどちらかになるのではないでしょうか?

料理をを作ることが好きな人は料理をつくり、
車が好きな人が車をつくり、
物を売るのが好きな人が物を売ればいい
実は非常にシンプルなことだと思います

何をしてらいいのかわからない・・・場合は、
自分の限界を決めてしまって、視野が狭くなっていたり、
自分の心の声をきくことに対して、経験不足なのかもしれません

私は、お金のない世界になったとしても、
占い鑑定、ヒーリングのお仕事をします!!
それは極端な話ですが、必要としている人いても、いなくてもです。

天職とは、その人の生まれ持った才能ということではなく
その人の心が満足する仕事なのではないかと、思っています
同じやるなら、心が満足するほうに進んで頂きたいなと願っています
ひとりひとりの心が満足しているのなら、
この世から戦争もなくなるでしょうし、愛に満たされた世界になると思うのです
... 続きを読む
占い鑑定をしていて、よく思うことがあります
それは、30代後半以上の方になると、
自分に何ができて、何ができない、何が向いていて、何が向いていない
ということが、実によくわかっていらっしゃるケースが多いということです。
よく自分と向き合って自問自答し、自分の気持ちを内観し、経験を積んでいるから
できる技だと思います。
素晴らしいことですね(*^_^*)
20代の方ですと、若さゆえにそういう経験が積めず、
『自分に向いている職業はなんですか?何が向いているのかわからないのです』
と仰るケースが多々あります。
私は、職業を限定してお答えすることは、よほどのことがない限り控えるようにしています
例えば、人をキレイにする仕事、接客、技術、人のカラダに関係する仕事と
イメージが出た場合、『美容師です』と言ってしまうと、他に選択肢がなくなってしまい、
その方の可能性を限定することになってしまします。
人をキレイにする仕事、接客、技術、人のカラダに関係する仕事は
『美容師』以外にもあると思うからです。
私の経験上では美容師がしっくりくるワードからもしれませんが、
あくまでも相談者様の感覚を大切にしたいという思いがあります

最近では、鑑定をキッカケに自分探し、心を内観することを始める方が多いような気がします
今はこういう不安定な世の中なので、
自分の軸をしっかりさせたいと思う方が増えているのではないかと感じています

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。