上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所を散歩していると、ある一軒家の玄関先にシーサーが置いてあるのを発見!!
『懐かしいなー、宮古島では置いてない家を探すほうが難しかったよなー』
と呟いてしまいました。
シーサーは沖縄では鉄板です!(*^_^*)
友人のお家の屋根にも・・・ジャーーーン!



ほら、このとおりですよ~(*^^)v
口のあいたシーサーが福を招き入れ、口を閉じたシーサーが災難を家に入れないんだそうです。
ちなみにうちのシーサーさんが、こちら♪

002_convert_20120208185710.jpg

これはお土産屋さんで購入したものですが、
宮古島にもシーサーを自分で作る工房があるので、
今度行った時に作ってみたいな~と思っています(*^^)v
自分で作ったシーサーはどんな顔になるのかしら??
話に聞くところによると、作った本人に似ているとか、性格が丸出しになるとか・・・(゜o゜)
世界にひとつだけのシーサー、いいですね!!
嬉シーサー!!(言っちゃいました・・・)

スポンサーサイト
先日、うちのワンコの予防接種に行ってきました。
動物病院に行くとバレないように、さりげな~くさりげなく連れて行きましたが、
途中で気がつかれてしまい、
病院の入り口でふんばり攻撃に遭ってしまいました(;一_一)

動物病院の先生がとてもはじけて、人間ぽくない方です(笑)
宇宙人系の香りのする・・・そんな先生です!

お話していて、急に宮古島の話になりました
先生はしきりに『行きたいな~、行きたいな~』と連呼されていました。

そこでこんな不思議な会話がありました
私『先生!!宮古島ははカラスがいないんですよ~』
先生『なんで?!』
私『神の島だから・・・です』
※注:私は現地の人にそう聞きましたので、そのまま言いました・・・
先生『あ~、なるほどね~』

あれ?すんなり神の島だから説を受け入れてくれた??
さすが、宇宙人系な先生!!普通は変な顔しますよ

あと、『海はバスクリンいれたみたいに青い』と言ったら、
なぜかツボにはまったらしく、大笑いされていました(^o^)

いつも、動物の為に24時間、一生懸命に尽くしている先生!
いつか宮古島に行って疲れを癒してほしいなと思いました(*^_^*)

... 続きを読む
2011.11.22 宮古島のお塩
私は結構な、塩マニアである
いい塩をとるのは健康の秘訣でもあるし、
食べ物の素材のおいしさを引き出してくれる魔法のツールと考えています
家には今、5種類のお塩を常備しており、用途に合わせて使い分けています

その中でも断然お勧めなのが、宮古島のお塩『雪塩(ゆきしお)』です(*^。^*)
海水中の成分のできるだけ残すことにこだわって作られているので、
まさに宮古島の海がお塩になったとも言えると思います!

さらさらのパウダー状のお塩で天ぷらにつけて食べるとこれがサイコーなのです
私流の雪塩の美味しさがわかる食べ方は、
①きゅうりに雪塩をまぶしてすり込んで食べる
②シンプルな野菜炒め
③おにぎり

知り合いがきゅうりで試したところ、
『こんな美味しいきゅうり、初めて食べた』
とすごい感動しておりました(*^_^*)

以前は通販でないと購入できませんでしたが、今ではスーパーにも出回っていてうれしい限りです




2011.11.18 大神島
大神島はその名も『大神』とつくくらいなので、かなりエネルギーの強い場所で、
私の知人の話では、島に降り立った瞬間にエネルギーに負けてしまい、
吐き気をもよおしてしまった人がいたそうです。
こういうケースは稀ですが、自然がいっぱいの小さな小さな島です
島尻漁港から連絡船が出ているのでそこから大神島に向かいます
この写真は、池間島に向かう途中に撮った写真です


昔、島に1週道路を作っていたのですが、重機が壊れたり、島民が原因不明の
病にかかったりと結局、工事は断念されたそうです。
この島にはこういうものは必要なかったということだったんでしょう、不思議なお話です

見どころは遠見台からみる、パノラマの海ですね、青い景色がどこまでも続きます
今は木製の階段があり整備されていますが、以前は階段がなく、摑まるロープを頼りに
登ったようです。
とても神聖な島でした。
2011.10.23 ユタ
宮古島にいた時に、ユタさんに見てもらう機会があった
ユタとは神人(カミンチュ)、シャーマンと呼ばれる神事を行う人達のこと。
宮古島の友人が行きつけのユタさんがいるとのことで紹介してもらった

伺ったのは普通のお宅で、元気のいいおばあちゃんが出てきた
この方がユタさんだった
私が知っている限り、御嶽(うたき)で拝んでいるユタさんも年配の方が多い気がする

部屋の中に入ると祭壇があり、果物やお菓子などがお供えしてありました。
ここで神様と交信しながら相談事にのってくれるワケです。
宮古の人から聞いたのだが、高校生は占い感覚で彼氏との今後をユタさんに聞く為に
訪れるのだというからビックリです。
神様に聞くなんて、そうそうできないと思いがちですが、
現地では、それほど特別なことでなく、生活に密着していることなんだそう。

ちなみに私は
宮古の人と縁があるから、結婚するなら宮古の人を選びなさい
とアドバイス頂きました。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。