上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人の紹介でお知り合いになった、写真関係のお仕事をされていらっしゃるYさん。
彼女を見ていると、なぜか『樹木』のエネルギーを感じるのです。
人間っぽくないオーラというか、エネルギーがビシビシ伝わってきます。
これは、彼女の前世からの影響だろうな・・・と読んでみました
でも不思議なことに、
樹木に関わる仕事をしていたというより、樹木そのものを彼女の中に感じるのです
前世が・・・樹木??木霊??

その不思議さに耐えきれず、さりげなく彼女にこう聞いてみました
 私『Yさんって、前世、木だったりして~、なんちゃって~!』
Yさん『私も自分で前世は木だったんじゃないかなって思うよ!』

えっ??今なんて仰いました??自覚ありなんですか??

彼女いわく
『生きている中で木を守るっていうことに非常に関心がある。なんでこんなに
 木の存在が好きなのだろうか?自分のことのように愛している。
 だからきっと前世は木だったような気がする。そう指摘されて納得するよ』

彼女は人間の都合で、伐採される木を守る活動をされているのだそうです。
だから、食事に行く時は、もちろんマイ箸持参!

やっぱり、そうか~と思った出来事です
... 続きを読む
スポンサーサイト
昨日、カモミールティーの話をしたので、カモミールつながりで・・・

私の友人でアロマ好きな子がいて、いつも寝る時にティッシュに
カモミールのエッセンシャルオイルを垂らして、枕元に置いて寝ていたそうです
ある時に、そのティッシュからキレイなオルゴールの音が聞こえてきて
『カモミールってオルゴールの音がするんだ~。そんなカンジのエネルギーなんだな』
と思ったことがあると聞いたこと思い出しました

確か、ローマンカモミールだったと記憶しています
甘くて優しい香りですよね(*^_^*)
幼い子供を寝かしつけるような、そんなイメージがあります

その彼女は、非常に繊細な感性の持ち主で、家に座敷わらしがいて、遊んでというので
自分のことができないというようなことも言ってました
あとは香りのエネルギーを感じるのが得意のようで、アロマで自分にあうエネルギーで
香水を作ってくれるお店が好きでしたね

ところで、他のアロマはどんな音がするんでしょうか?
個人的にはラベンダーとか聞いてみたいですね
ヴァイオリンぽいかな・・・と勝手に思っています(^o^)
2011.11.02 ユタ候補生
宮古島にいた時に友人の紹介で、友達になったAちゃんという子がいた
彼女はいわゆる生まれながらにして、ユタになる運命を持った人だ

ユタなる人達には『生まれユタ』と『習いユタ』がいる

生まれユタは生まれながらにして、すぐれた能力があって、生まれた時にハッキリと
ユタが生まれたとわかるそうです
習いユタは、後天的に修行をしてユタになるケースなんだそうです

Aちゃんはバリバリの『生まれユタ』
なので、彼女が生まれた時に、他のユタさんから
『この子はユタになる』
と言われて育ったという

確かにすごい能力を持っているが本人はユタになりたくないようで、
いつもそういうことから逃げ回っていた。
彼女は普通に暮らし、普通の幸せを望んでいたからだ

私と出会った時にはもう本腰を入れて修行しなければならない時期だったようで、
色々な出来事に遭遇していたが、本人は知らんぷりで通していた

私と彼女の魂は同じところからこの世に送られてきている魂あるでる
私はそのことにだいぶ前から気付いていた。彼女もたぶん気付いている
そして彼女からしてみたら、私は全部お見通しだと思ったのだろう
気まずさからか、私を極力さけるようになっていた

ある日彼女と二人だけでドライブする機会があったので、思い切って聞いてみた
『私とAちゃんは同じ魂を分け合っているんだけど、知ってる?』
『・・・知ってる』
やっぱり気付いていたのか・・・
そして彼女はこういった
『私はいつまでも落ちこぼれのユタ候補生だよ、逃げてばっかりいるから・・・
 ○○ちゃん(私のこと)は幹部候補生だよ、私はダメ』
今まで神様が3人ついてくれていたんだけど、自分が逃げてばっかりいるから、
ひとり、ふたりといなくなり、今はひとりしか神様がいなくなってしまったらしい
最後の神様がいなくなったら、自分はお終いだと言った

私は彼女に言った
『Aちゃんは落ちこぼれなんかじゃないよ、ちゃんと修行してみたらどう?』
答えは返ってこなかった
彼女が納得した時期に、彼女の判断ですることだから、見守るしかない
彼女の持っている能力でで困った人の支えになってあげたら、
非常に素晴らしいことだと思う

こういう能力は持っていても悩みになることが多いのも事実です
2011.10.29 宇宙系スピ友
宮古島に住んでいた時に、友達になったNちゃん

Nちゃんは小さい頃からよく不思議な体験をよくしていたそうで、
色々楽しい話を聞かせてもらった

小学生の時、授業が終わると森を通って家まで帰っていた
その途中の大きな木の下にいつも小さいウサギ達が集まって寝ていたそうだ
小さいウサギってどれくらいの大きさなのか聞いてみると
親指くらいの大きさだと教えてくれた

ある時に、その集団ミニウサギを両手ですくって家まで持ち帰ったことがあった
お母さんに、『見て見て!小さいウサギがいっぱいいるんだよ!』
と見せると、いなくなっていたそうだ
さっきまで、感触、重みもあってちゃんと手の中にいたのに・・・と
よく思っていたそうだ

その話を幼稚園児のいる別の友人に話すとしばらくして、電話がかかってきた
『うちの幼稚園にもそういう子がいるよ!この前、ウサギが起きないって
 何も乗っていない手の平を先生に見せていた子がいたんだよー』
なんて話を聞いた

Nちゃんの話に戻って・・・
彼女は霊関係、妖精、小さいおじさん、UFOもよく見る
普段、UFOを見ない人でも、彼女と一緒にいると目撃する可能性が高いらしい
どっちかと言うと宇宙系に縁のあるスピっ子という印象が強い
また、面白いことがあったら教えてね、Nちゃん!!
昨日の陰陽師さん パート2の続きです

待ちに待った土曜日が来た
近くのコインパーキングまで車でいらした陰陽師さんを迎えに行く
おうちまでの道を歩いていると、例の神社の近くが見えた途端に陰陽師さんが
『わっ!なんだこれ?』と言って立ち止った
私は小さい祠の一件を陰陽師さんに話した
陰陽師さんは
『確かにこの祠には神様はいないね、空っぽだ。悪いものが入るのもしょうがいない』
と言った

そして、おうちに到着
さっそく結界張りをやって頂く
作業は30分くらいで終了して、その後は様子を見て収ったのを確認してから帰るのだそうだ
長いお宅だと1日がかりだという
うちは、早くて30分様子を見て、もう大丈夫と仰せ

様子見の間、お話させて頂き、
陰陽師さん曰く
『あなたはご先祖さんからの影響がない人だね、普段からよくご供養されているの?』
と聞かれた。
誰でも少なかれど、ご先祖様の影響があるけど、私の場合はまったく見えないのだという
普段からお経はよく唱えているからそのせいだろうか?あまり心当たりがない。。。
不思議がる陰陽師さん
ついでに持っているクリスタル(6個くらい)を見て頂く
陰陽師『これだけ水晶を持っていると1個くらい何かよからぬものが入っているケースが
    あるんだけど、全部きれいだよ、珍しいねー不思議だな』
またまた不思議がる陰陽師さん
アフターフォローもして下さるそうで、何かあったら連絡してくださいといい帰られていった

私にも不思議に思ったことがあった
それはうちのワンコは非常に人見知りで、知らない人(特に男性)がくると
火がついたように吠えまくるのであるが、陰陽師さんには一回も吠えなかったこと(笑)
ワンコなりに『この人は一般人と違う』と思ったからなんでしょうね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。